モテるのに愛されない

あなたの運命の相手の【顔・名前・職業】まで

全てを暴きます!


運命の相手の【顔画像】付き特別占い!


モテるのに愛されない

モテるのに愛されない
こんな相談を受けました。
愛されないのには理由があります。
モテることの本当の意味を知りましょう。


どうして愛されないの?

この間、こんな相談を受けました。

 

「モテるのに愛されない」

 

どうしてだか自分でも判らないというのです。

 

 

合コンに行っても彼女は、
一番モテるそうです。

 

確かに色っぽいし魅力的な女性です。

 

自分が「気に入った」男性には、
必ず気に入られるそうです。

 

そして、合コン後、遊びに行ったり、
いい感じになり付き合うそうです。

 

しかし、関係を持ったとたんに彼の態度が急変するそうなのです。

 

今までは、優しくていつもラブラブだったのに
急に冷たくなったりするらしいのです。

 

彼に聞いても
「別に何も変わっていない」といい不機嫌になるそうです。

 

いつもこんな感じで、長く付き合ったことがありません。

 

モテるのに愛されないのは、どうしてなんでしょうか?

モテるの意味を正しく理解すること

こんな相談を受けました。

 

男性は、女性を2通りに分けています。
「本気と遊び」です。

 

以前にもお話しましたが、
男性はシビアに女性を見ています。

 

遊びが本気になることは、かなり難しいと思います。

 

 

女性が良く勘違いする「モテる」には、2通りあります。

 

1、やりたい為にチヤホヤする。
2、中身や性格を評価している。

 

大抵「私ってモテる」と思っている女性は、
1のパターンが多いです。

 

それに気が付かずに本命扱いされていると
勘違いしてしまうのです。

 

だから男性は、遊びの関係で気が済んだというか、
それ以上の付き合いが面倒になります。

 

だから急に冷たく感じるのです。

 

愛される女性というのは、
チヤホヤされて男性に身を委ねたりしません。

 

きちんと見極めるから男性も大切にしようと思うのです。

 

チヤホヤされて当然と思ったり、
喜んでいたりする女性に男性は本気にはなりません。

 

簡単にやれそうだからチヤホヤするのです。

 

中身や性格を評価してモテる女性は、
チヤホヤされるのではなく、きちんとアピールされます。

 

きちんと付き合うことを前提で、
男性がアプローチをしてくるのです。

 

だからやりたいだけの男は寄ってきません。

 

モテるの意味を正しく理解することが、愛される秘訣です。


ホーム RSS購読 サイトマップ