結婚する前に知っておきたい「恋と愛の違い」

あなたの運命の相手の【顔・名前・職業】まで

全てを暴きます!


運命の相手の【顔画像】付き特別占い!


結婚する前に知っておきたい「恋と愛の違い」

結婚する前に知っておきたいこと
それは、「恋と愛の違い」
恋とは?愛とは?
その違い知っていますか?


恋と愛の違いとは?

恋と愛についてお話します。

 

恋とは?愛とは?って一度は、考えるテーマですよね。

 

 

まず恋とは、相手のいい部分だけを好きになります。
逆にいえば、悪い部分はみえないということです。

 

相手のいい部分だけを好きになり、自分のいい部分だけを見せようとします。
そして、相手に自分を受け入れてもらいたいと願いますよね。

 

「恋」という漢字は、下に「心」があるので下心からはじまると言われてます。
確かに「〜してほしい」という願望や欲望に駆られることの方が多いですものね。

 

恋は盲目というけれど、それは相手のすべてを受け入れていないからです。
盲目になるということは、逆に冷静に真意が見えていないということだと思います。

 

冷静になるには、自分の心に「相手を想い遣れているかどうか」を確認してみて下さい。

 

例えば、なにか問題が起きた時に「私が…私が…」と
自分のことばかり考えてしまうようなら相手を思い遣れていないということです。

 

恋は落ちるとか盲目になるとかいうけれど、
そういうときには相手のことや自分のことが本当に見えていないものです。

 

恋は、愛を育てるチャンスを掴むものだと思います。

 

 

愛とは、相手のいい部分も悪い部分も全部ひっくるめて好きになり、
すべてを受け入れるものだと思います。

 

「愛」という漢字は、真ん中に「心」があるので真心からはじまると言われています。
真心とは、相手を思い遣る心、真実の心、偽りや飾りのない心、誠意です。

 

愛とは自分本位ではなく、相手のことを考えた上で行動ができることだと思います。

 

恋との大きな違いとは、相手を受け入れる器があるということです。
相手を受け入れるというのは、優しさと強さがなければ受け入れられません。

 

その両方がなければ、相手を受け入れることができずに、愛を築けないのです。

 

愛は、絆を深め未来を共に創造できることだと思います。

恋が育ち愛に満ちるためには

恋は育てるもので、愛は築くものだと思います。

 

恋に落ちてラブラブのうちは、相手の良いところしか見えませんよね。
そして、いつかはそのラブラブ感は、消えてしまいます。

 

そのときにお互いが相手を想えるようになれば、
恋が育ち愛になり生涯を誓い合うようになります。

 

でもお互いが自分本位に物事を考え行動すれば、
愛には育たないし恋は終わります。

 

そのことを理解せずにいると
「こんな風じゃなかった…あのときはよかった…冷たくなった…」など
後悔し始め、相手を責めるようになります。

 

ラブラブ期間というのは神様からのプレゼントで、
その間に恋を育てて愛を築けるかどうか、恋のお試し期間です。

 

そしてラブラブは恋であって、愛ではないということを知って欲しい。

 

ずっとラブラブを求めてしまうから、関係が崩れてしまうのです。
ラブラブは相手に求めることで与えることではないのです。

 

恋は盲目になるけど、愛は盲目にはなりません。
それは、相手を思い遣ることができるからです。

 

ラブラブは、いつか冷めます。
そのときに愛が育っていられるような恋をしましょう。

 

 

どんな恋愛も叶えてくれると女性から大人気!

★アナタの願いを叶える            ★ヴェルニは当たると評判!?
パワーストーンブレスレット!          現役占い師も内緒で相談する電話占い
今ならもれなく1,000円値引中↓        雑誌やTVメディア等でも話題↓
電話占いヴェルニ

ホーム RSS購読 サイトマップ